最新記事見出し
検索された記事見出し
このページの記事見出し
日付リンクをクリックすると、その日のブログの記事一覧が表示されます
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
最近のコメント
  • メグミ・アカデミーからの週間報告(2008年12月12日)
    管理人 (10/06)
  • FP0967のクリスマスカードの翻訳の依頼をしました。
    nehejapan (12/15)
  • FP0844のクリスマスカードの翻訳の依頼をしました。
    nehajapan (12/15)
  • フィリピン料理のご紹介
    (10/17)
  • フィリピン料理のご紹介
    (10/15)
  • フィリピン料理のご紹介
    (10/09)
  • フィリピン料理のご紹介
    (10/07)
  • フィリピン料理のご紹介
    (10/07)
カテゴリー(記事の分類):以下をクリックするとそのカテゴリーの記事一覧が表示されます
バックナンバー(これまでの記事・年月単位)
携帯ブログ
qrcode
NEHA JAPAN Facebook
NEHA JAPAN Twitter
NEHA JAPAN Google+
NEHA JAPAN Youtube
NEHA JAPAN Blogger
NAOMI Facebook
NEHA.Philippines Facebook
MEGUMI Facebook

ホームページのメニュー

フィリピンの台風被災地パナイ島への救援活動(随時更新)


里親様、賛助会員様、ご支援をいただいている方々へ(2011年3月11日東日本大震災)



日本語HOME


NEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES INC.


NPO Megumi Academy
NPO MEGUMI ACADEMY


バコロド食べ歩き
(バコロド在住日本人のブログ)


Wishing you a Merry Christmas and Prosperous New Year

カテゴリー:代表ナオミからのメッセージ

|コメントはこちらをクリック→ comments(0) | - |
Message from Naomi Parcon Tsujino December 22, 2014

カテゴリー:代表ナオミからのメッセージ

 Message from Naomi Parcon Tsujino

December 22, 2014

It’s Christmas once again!
Around the world, people enjoy this festive season, enjoying gifts from loved ones and celebrating the life with shimmering hope. Such an ideal thought, and how I wish I could say the same to the people in Negros.

As you all know, a number of typhoons hit the Visayas part of the Philippines again. This includes Negros. If NEHA was still at its prosperous time, we will, with no doubt, have arranged aid to those who need it. I have to be honest with the fact that we have no budget for this anymore.

This year, we hope to change that. I’m pleading to all our active sponsors to help us get those who had been out of radar for some time now, to get more involved. Let’s continue to be bold in delivering our cause to the people of Negros.  The table is open for your suggestions if there’s something we need to change or you think might help our organization. I will appreciate every help we can get because this is the only reason why NEHA has existed for more than 26 years.

Remember…
Love in our hearts is not put there to stay, Love is not love until you give it away.

Naomi Tsujino
|コメントはこちらをクリック→ comments(0) | - |
NEHA Philippines would like to take care at least 5 children, if our members in Japan would offer their help.

カテゴリー:代表ナオミからのメッセージ

Just yesterday I was touch to hear from ABS/CBN Bantay Bata.
They are asking if NEHA Foundation can help by taking care of the children
of Yolanda survivor, while the children are waiting for their parents.

NEHA Philippines would like to take care at least 5 children, if our members in Japan would offer their help.
Please understand that there's a big need that we can't ignore.

Please help us.  

Expenses for 5 children:

1- house to stay
2 - food
3 - One Coordinator and one social worker
4 - School Supplies and fees
5 - Electricity, Water and Gas
6 - Bed, Dining Table, chairs
7 - Towels, Hand Towels and Toiletries
8 - Clothes
9 - School bag, school shoes and uniforms
Please help 

Naomi P. Tsujino
President/Administrator
MEGUMI I.T. Center
434 9464
|コメントはこちらをクリック→ comments(0) | - |
里親会員、賛助会員、ご支援をいただいている方々へ

カテゴリー:代表ナオミからのメッセージ

 NEHA代表 辻野ナオミよりのメッセージ
里親会員、賛助会員、ご支援をいただいている方々へ
皆様に、ご挨拶を申し上げます。
メリー・クリスマス!新年おめでとうございます!
1987年にNEHAを創設してから今日に至るまで、3000人以上の奨学生を支援してきました。そして、このことでフィリピン、ネグロスではもっとも貢献したボランティア機関の一つと考えられるようになっています。
私たちのボランティアの効果的な活動とリーダーシップを通じて、ボランティア活動の促進、女性の能力開発、地域社会の向上を実践してきました。私たちの目的は、もっぱら教育的、慈善的そして緊急の支援をすることです。私たちはとどまることなく、ネグロスの子供たち、女性たち、そして家族の生活向上を目指して活動しています。
NEHAは、四半世紀にわたって、フィリピン、ネグロスの子供たちに奉仕して、今年25周年を迎えました。
30年前、一人のフィリピン女性が縁あって日本の男性のもとに嫁ぎました。1987年に彼女はフィリピンに里帰りしましたが、日本での生活と母国での生活の大きな違いを悟りました。子供たちはボロをまとい、外で遊んでいるだけでした。なぜなら彼らの両親は学用品や交通費のお金がなかったからです。
でも、日本の支援者、里親会員の皆様が、NEHAを通じて、里子の自立への強い意志と生活を立ち直らせる為の献身のおかげで、私たちは、暗闇から光へ、失望から希望へと転換でき、奨学生たちに成功への道を歩ませる援助をしてきました。
もっとも大切なことは、だれでも、こどもでも、青少年でも、大人でも、NEHAの意義ある活動全般を通じて、例えば、里親制度、女性の生活自立支援セミナー、教室・図書室などの建設、古着・車椅子・ミシンの寄贈、そして養豚場などで他の人の生活の質の向上を果たせたことです。
今年、NEHAでは25周年をお祝いします。私は人々に奉仕してきたことに対する名誉と誇りの気持ちで一杯です。
25年間、私たちはNEHAで愛と思いやりの使命に啓発され、「多様性の統一(みんなで力をあわせて一つのことに当たる助け合いの精神)」を促進してきました。その結果、私たち同士の調和、また他の支援者や地域社会との調和を創り出してきました。
NEHAでは、役員会、スタッフ、ボランティア、教育関係者がともに、心を一つにして、明確なビジョンで希望の道程を歩んできました。そのビジョンとは、愛と誇りをもって人々に奉仕することです。
今年、この重要な年にあたり、里親会員、賛助会員、ご支援をいただいている方々、尽くしてくださっているボランティアの方々が、この道程を共に歩んで下さった事に、心より感謝を述べさせていただきます。
そして、みんなで「新たな誓いで新たな地平線」へ共に歩もうではではありませんか。
本当にありがとうございました。
そして、NEHAにおめでとう!
NEHA代表 辻野・パルコン・ナオミ
|コメントはこちらをクリック→ comments(0) | - |
Naomi's message on Nov. 26, 2012

カテゴリー:代表ナオミからのメッセージ

To our Sponsor Parents, Members and Supporters:

It is my great pleasure to greet you a Merry Christmas and Happy New Year!

 

Since the beginning of NEHA founded in 1987 up to the present has supported more than 3000 scholars, and for this we are considered one of the most effective volunteer organization in Negros,   Philippines.

We are committed in promoting voluntarism, developing the potential of women and improving communities through the effective action and leadership of our volunteers. Our purpose is exclusively educational, charitable and emergency assistance. We work tirelessly to improve the lives of children, women and families in Negros.



The 25th Anniversary celebration of the NEHA Foundation marks a quarter century journey serving the children in the Negros, Philippines.

Thirty years ago, a Filipina came to Japan to join her Japanese husband for good.  In 1987 she came back home to Philippines and realized the big differences of the life in Japan and her Home Land. Children were wearing tattered clothes, playing outside simply because their parents can’t afford to buy school supplies and fare to go to school.

But thanks to the Japanese supporters and Sponsor Parents   for their strong will to help through the effort of NEHA Japan volunteers and the strong will of survival and commitment of our scholars to rebuild their lives. We have transformed darkness into light, disappointment into hope and have helped them on their way to success.

The most significant thing to mention is that we at NEHA Japan are committed to enhance the quality of life of other people, no matter who they are, children, youth, adults , through various programs with comprehensive services such as scholarships, women’s training and Seminars, building of classrooms, and library, giving out used clothing, wheelchairs, sewing machines and piglets.


This year we are celebrating the 25th Anniversary of NEHA Foundation, I cannot help expressing my feeling of honor and pride in serving people.

For the last 25 years, we at NEHA Japan, inspired by our mission of love and care, have promoted Unity in Diversity, and as a result, we have created harmony among ourselves, with other supporters and community as well.

We, at NEHA Japan, the Board of Directors, staff, volunteers and Scholars, all together, hand in hand, mind to mind, heart to heart, have moved into the journey of hope with a clear vision. That is to serve people with Love and Pride.

This year, on this meaningful occasion, I would like to express my heartfelt gratitude to our Sponsor Parents, Members, Supporters and our dedicated volunteer staff for their participation on this journey. Together, we now move into a New Horizon with a New Commitment.


A million thanks to all of you! To NEHA Japan ……..
Congratulations!

 

Naomi Parcon Tsujino

 President, NEHA Japan

|コメントはこちらをクリック→ comments(0) | - |

里子への手紙の翻訳が不要な方へ フィリピンに手紙を送るときのお願い

  • 封筒の差出人の住所は必ず、以下のようにして下さい(里親様の住所を書かないで下さい

    • c/o Negurosu Kyoiku Sato-oya Undo Takarazuka-Kai
      9-6, 3-Chome, Obayashi, Takarazuka City, Hyogo, 665-0034, Japan

  • 封筒の宛先の住所は必ず、以下のようにして下さい

    • c/o NEHA Inc. (またはNegros Educational Helping Activities Inc.)
      P.O.Box159, Bacolod-City, PHILIPPINES. 6100

里子の消息がわかる経路

  • ネグロスの里子の家には、携帯電話はもちろん、固定電話もありません。

  • そのため、里子や里子の家への電話連絡はできないのです。

  • 里子の消息がわかる経路

  1. 里子→コーディネーター

    • 月1回、コーディネーターとその地区の里子たちが一堂に集まる懇談会

    • 無断欠席した場合、翌月や翌々月以降に消息がわかることになります。

    • 地域によっては、月1回の懇談会すら開けない場合もあります。

  2. コーディネーター→フィリピンのNEHA Inc.

  3. フィリピンのNEHA Inc.日本のネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)

  4. 日本のネグロス教育里親運動・宝塚会(NEHA)里親

  • このような状況のため、退学させられて働かせられていたり、引っ越していたりするのがわかるのが、相当あとになることがあります。

  • ですから

    • 「卒業した里子は、今どうしているのか?」
      というようなご質問にお答えするのにも相当時間がかかったり、お答えできなかったりする場合もあります。

  • このような状況を十分ご理解くださった上で、ご支援くださるようにお願い申し上げます。

NEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES INC. NEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES INC. NPO Megumi Academy MITC(メグミ・インフォメーション・テクノロジー・センター) バコロド食べ歩き
  • NEHA Inc.
    (NEGROS EDUCATIONAL HELPING ACTIVITIES INC.)
    (英語)

    • フィリピン証券取引委員会(SEC)に登録承認された非営利団体(NPO)です。

    • OIC : ジョナリン・マグビライ

    • 手紙の郵送先

      • NEHA Inc.(またはNegros Educational Helping Activities Inc.)
        P.O.Box159,Bacolod-City,PHILIPPINES.6100

    • 物品の送り先

      • NEHA Inc.(またはNegros Educational Helping Activities Inc.)
        105th St., Greenplains Subd., Singcang, Bacolod City, Negros Occidental, Philippines

    • TEL:日本からかける場合(例:KDDI電話J:COM PHONE

      • 国番号63-市外局番34-電話番号708-8212

    • FAX:日本から送る場合(例:KDDI電話J:COM PHONE

      • 国番号63-市外局番34-電話番号433-1916

    • ホームページ:https://nehajapan.com/eng/(英語)

    • メールフォーム(英語)


※人名や団体名の掲載については、代表がすべて了解(暗黙の了解含む)を得ております。
もしも、削除をご希望の方はご連絡ください。確認の上、早急に対応いたします。

↑このページの先頭へ↑